>>Wii U

任天堂 wii 魅力カテゴリの記事一覧

専用ゲームソフト

wiiのゲームソフトはまだ本数こそ少ないが、どれも内容が気になるものばかりです。

wiiリモコンの特性を生かしたゲームも続々と登場していく予定で目が離せないですね!


任天堂の主なタイトルは

・エキサイトトラック(レーシングアクション)
・ポケモンバトルレボリューション(ポケモン3Dバトル)
・Wii Sports (リビングがテニスコートやスタジアムに)
・はじめてのwii (9種類のゲームでwiiリモコンに慣れる)
・おどる メイド イン ワリオ (おどる瞬間アクション)
・ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス(出ました!人気のアクションアドベ ンチャー)
・大乱闘スマッシュブラザーズX(2007年 発売予定)

その他のメーカーのタイトル

・めざせ!! 釣りマスター(体感釣りゲーム ハドソン 2007.3.29)
・カーズ(レース/アクション THQジャパン2007.3.22)
・SUDOKU 数独(パズル ハドソン 2007.3.21
・ソニックと秘密のリング(ハイスピード体感アクション セガ2007.3.15)
・スポンジ・ボブ(アクションTHQジャパン2007.3.15)
・ボンバーマンランドWii(アクション ハドソン2007.3.8)
・電車でGO!新幹線EX 山陽新幹線編(電車運転ゲーム タイトー2007.3.1)
・NARUTO-ナルト 疾風伝激闘忍者大戦!EX(3D忍者対戦格闘 タカラトミー   2007.2.22)
・クッキングママ(みんなといっしょにお料理大会!バラエティゲーム 
 タイトー 2007.2.8)
・麻雀大会Wii(テーブルゲーム コーエー 2007.1.25)
・GT Pro series(レースゲーム エム・ティー・オー 2007.1.11)
・ドラゴンボールZ Sparking!NEO(3Dアクション バンダイナムコゲームス
2007.1.1)
・モンスター4×4ワールドサーキット(オフロードレーシング ユービーアイ
ソフト2006.12.21)
・ニード・フォー・スピード カーボン(ストリートレース エレクトロニッ
ク・アーツ 2006.12.21)
・ラビッツ・パーティー(パーティーゲーム ユービーアイソフト2006.12.14)
・BLEACH Wii白刃きらめく輪舞曲(3D対戦格闘 セガ2006.12.14)
・レッドスティール(アクション ユービーアイソフト2006.12.2)
・ネクロネシア 巨大昆虫島(脱出アドベンチャー スパイク 2006.12.2)
・たまごっちのピカピカだいとーりょー!(パーティーゲーム バンダイナムコ
ゲームス2006.12.2)
・スーパーモンキーボールウキウキパーティー大集合(パーティーアクション セガ2006.12.2)
・スイングゴルフ パンヤ(スポーツ テクモ2006.12.2)
・コロリンパ 転がしアクションパズル(ハドソン2006.12.2)
・クレヨンしんちゃん最強家族カスカベキング うぃ〜wii体感ファミリーバラ
エティ バンプレスト2006.12.2)
・カドゥケウスZ 2つの超執刀ドラマティック(手術アクション アトラス
2006.12.2)
・縁日の達人(縁日体感ゲーム バンダイナムコゲームス2006.12.2)
・Elebitsみつけてつかまえ(アクション コナミデジタルエンタテインメント
2006.12.2)
・SDガンダム SCADHAMMERS(アクション バンダイナムコゲームス2006.12.2)
・WING ISLAND[ウイングアイランド](フライトアクション ハドソン)


中でも「大乱闘スマッシュブラザーズX」は皆さんお馴染みです。

任天堂キャラクター勢ぞろいのパーティーアクションゲームですが、何と任天堂以外のキャラクターが登場するんです。

その名は「ソリッド・スネーク」。コナミ「メタルギア」シリーズの主人公です。スマッシュブラザーズにスネークが!?どんなものか楽しみですね!

Game Watchのホームページでデモムービーが無料ダウンロードできるので、興味のある人は見てみては。

リモコンコントローラ

wiiのコントローラーは今までのゲーム機には見られない、斬新さ形状や機能が取り入れられています。

その理由に、両手操作でボタン数も増えた今までのコントローラでは、TVゲーム初心者が難しそうだと敬遠してしまうことから、シンプルなデザインのリモコン式となったようです。

wiiのコントローラーは、単体の使用の他に、拡張コネクタに接続する機器によって、いくつかのスタイルに分類できます。

その分類には

・Wiiリモコン(本体同封)
 wiiの標準コントローラ

・ヌンチャク・拡張コントローラ(本体同封)
両手にWiiリモコンとこのヌンチャクを併せ持ち、2本の剣を別々に振るなど
直感的なコントロール操作が可能

・クラシックコントローラ(別売)
ボタン数はスーファミよりも多く、アナログスティックはプレステ2に近く2
基搭載し振動はしない。


このWiiリモコンでは、以下のような直感的なTVゲームの遊び方が可能となっています。

例として

・Wiiリモコンをラケット、刀、拳に見立てて動かす(wiiスポーツなど)
・指揮棒に見立てて強弱をつけながら上下左右に振る
・自動車のハンドルに見立てて回転させる
・銃や弓矢に見立て画面の一点を狙う


これらは複雑なボタン操作が必要なく、ゲームに取っ付きやすい要素だとも言えます。

イメージとしては、wiiのゲームソフト「wiiスポーツ」「ドラゴンボールZ Sparking!NEO」などのCMを見ると分かりやすいですね。