>>Wii U

リモコンコントローラ

wiiのコントローラーは今までのゲーム機には見られない、斬新さ形状や機能が取り入れられています。

その理由に、両手操作でボタン数も増えた今までのコントローラでは、TVゲーム初心者が難しそうだと敬遠してしまうことから、シンプルなデザインのリモコン式となったようです。

wiiのコントローラーは、単体の使用の他に、拡張コネクタに接続する機器によって、いくつかのスタイルに分類できます。

その分類には

・Wiiリモコン(本体同封)
 wiiの標準コントローラ

・ヌンチャク・拡張コントローラ(本体同封)
両手にWiiリモコンとこのヌンチャクを併せ持ち、2本の剣を別々に振るなど
直感的なコントロール操作が可能

・クラシックコントローラ(別売)
ボタン数はスーファミよりも多く、アナログスティックはプレステ2に近く2
基搭載し振動はしない。


このWiiリモコンでは、以下のような直感的なTVゲームの遊び方が可能となっています。

例として

・Wiiリモコンをラケット、刀、拳に見立てて動かす(wiiスポーツなど)
・指揮棒に見立てて強弱をつけながら上下左右に振る
・自動車のハンドルに見立てて回転させる
・銃や弓矢に見立て画面の一点を狙う


これらは複雑なボタン操作が必要なく、ゲームに取っ付きやすい要素だとも言えます。

イメージとしては、wiiのゲームソフト「wiiスポーツ」「ドラゴンボールZ Sparking!NEO」などのCMを見ると分かりやすいですね。